コーヒーの健康効果がヤバい!?飲むことでメリットやデメリットはある?

ティラミス コーヒー 健康
イメージ

コーヒーが若さを保つ健康飲料!?

ティラミス コーヒー

イメージ

朝のルーティーンとして、毎朝のコーヒーからスタートを方が多いのでは?最近のインスタントコーヒーもおいしい商品が多く、ドリップコーヒーに負けないおいしさですよね!今回お話ししたい内容は、”コーヒー”が体に良いとこと、さらに若さを守ったり、生活習慣病予防にも役立つこと。最後には、コーヒーを飲んだ後の気になる歯の着色汚れ口臭などの原因や対策などご紹介します!

コーヒーが体に悪いって嘘?

一昔前に「コーヒーは体に毒だから、飲んだらダメ!」。そんな風に、子供のころ親に言われた人は多いかもしれません。ですが、昨今の研究により、実はコーヒーが体にいいと言われるようになりました。もちろん、飲みすぎは体によくありませんが、なぜ昔はコーヒーが体に悪いと言われてきたのか、考えてみましょう!

カフェインが体によくない

そもそもカフェインとは、脳を興奮させる”覚醒作用””鎮痛作用”を起こさせ、さらに集中力がアップするという、自律神経の興奮を高ぶらせる働きがあります。またカフェインを取ると、脳が興奮して夜眠れないという人もたくさんいます。

色が黒いから

コーヒーは見た目のごとく、色が黒いため、体に悪影響を及ぼすのではないかという説があります。余談ですが、コーヒーにとどまらず醤油など黒いものはどうしても体に悪いという偏見が多いという結果も報告があります。

最近の結果で、カフェインの影響や、黒い飲み物が体に悪いというのは、「嘘!」
むしろ、カフェインはコーヒー以外にも、緑茶、紅茶などにも多く含まれています。
たくさんとりすぎるのはよくありませんが、適度のカフェイン量ならメリットがいっぱいあるんですよ!

ハナコちゃん
ハナコちゃん

そうなんですね!カフェインは必ずしも、体に悪いというのは嘘ってことね。

うん、そうだね。
むしろ色が黒いだけで体に悪いというのは偏見で、焦げた物が体に悪いという概念がリンクしているのかもしれません。
でも、色素がある食べ物は基本的に「クロロゲン酸(ポリフェノール)」というという抗酸化作用があるため、体にとってもいいものなんだよ!

 

ハナコちゃん
ハナコちゃん

そっか、色素がある飲み物や食べ物はいっぱいあるもんね!コーヒーが体に悪いっていうのが「嘘」だってことがはっきりとわかりました!

むしろコーヒーを飲むべき!?一日どれくらいが効果的?

健康を考えるなら、一日当たり3~6杯くらいが適当と言われいます。ただ、たくさん飲めばいいということではありません。また、一度にコーヒーをたくさん飲んだり、夜寝る前にたくさん飲んだり、偏った飲み方はむしろ控えるべきですね。とにかく、一日の間にバランスよく飲むことがおすすめです。

また、コーヒーにはドリップした時の香りで「リラックス効果」があると言われています。コーヒーを飲んで、どこかホッとした気分になる人もいることでしょう。体にいいからとガブガブ飲むのではなく、あくまでもブレイクタイムでコーヒーを楽しみましょう!

コーヒーは健康にいい!その効果・効能

コーヒー 男性

イメージ

大好きなコーヒーを飲みつつ、体にメリットがあるなんて一石二鳥!体に良いとされるコーヒーは、いったいどんな効果・効能が期待できるのでしょうか。

肝臓に良い

昔は「コーヒーは肝臓に負担がかかる」と言われていましたが、近年は、むしろ肝臓の機能の改善が期待できると言われています。

日本人9万人を対象としたコホート研究において、コーヒー飲用が多いほど肝がんリスクが低値を示し、3~4杯での飲用は0杯の飲用に比べて52%も肝がんリスクが低くなるという報告があります 3)。コーヒーポリフェノール効果

上記をご覧になるとわかるように、肝臓がんリスクが低下したという報告がありました!コーヒーばかり推奨するわけではありませんが、コーヒー好きならうれしい報告ですね!

リラックス効果

コーヒーには独自の香りによる”リラックス効果”が期待されています。その香りによりる「α波」が脳の中に出現!また、香りとカフェインによる相乗効果でリラックス効果があるというのです。上記ではカフェインは覚醒効果があるとお伝えしましたが、ある研究によると、そのα波の影響で、カフェインがリラック効果にも役立つと言われているそうです!

特に、コーヒーの香りで集中力が高まる半面、リラックス効果があると実験結果があるんですよ。
こだわるときりがないけれど、「ブルーマウンテン」「グァテマラ」など、特に効果があるみたいよ!

ポリフェノール「クロロゲン酸」が豊富

クロロゲン酸とはポリフェノールの一種であり植物由来の成分で、コーヒー独特の香りや苦み、さらに黒い色の源と言っても過言ではありません。しかもクロロゲン酸の効果は驚くばかりで、体のサビを押さえる抗酸化作用があると言われています。

クロロゲン酸の効果とは

コーヒーに含まれている「クロロゲン酸」には、血糖値の上昇を抑制する働きがあるため糖尿病予防効果や、活性酸素を取り除くなど、老化防止効果にも期待できます。

クロロゲン酸はたくさんの効果があるけれど、胃液を活性させてしまうため、胃腸の弱い人なら胃酸過多にもなりやすいわよ!
なので、コーヒーを飲むときは空腹を避けるべき。なのでコーヒーは食後がいいわね!

コーヒーにはさらにこんな効果が!

コーヒーには、ポリフェノールの一種「クロロゲン酸」「カフェイン」が多く含まれており、さまざまなメリットがあるとお伝えしました。では、さらにコーヒーにはどんな効果があるのでしょうか。

消化を促進する

コーヒーに含まれているカフェインは、胃液の分泌を促進し、消化器系の働きを活性化してくれます。そのため肝臓への負担を軽減するメリットがあります。ただし、胃液の分泌により胃酸過多になりやすいのがデメリット。胃の弱い人、胃潰瘍や十二指腸潰瘍など持病のある方は空腹時の引用は避けて、食後のブレイクとして楽しむとよいでしょう!

血行促進

コーヒーに含まれるカフェインは、自律神経の「交感神経」に働きかけ、血行促進につながります。そのため、全身の血流がよくなる効果が期待でき、さらに上記でお伝えした消化促進による相乗効果で、より生活習慣予防できるでしょう。また、血行促進により一緒により新陳代謝も高まるので、ダイエットをしている方にぜひ飲んでほしいですね。

むくみ解消

コーヒーに含まれるカフェインには利尿作用があるため、体の中の余分な水分を排出してくれると言われいます。ただし普段よりも尿量が増えるため、トイレが近くなる方には要注意です。夏場は水分補給としてホットコーヒーやアイスコーヒーをたくさん飲む方は、脱水症状になりやすいため、カフェインのない麦茶やスポーツドリンクなどを摂取しましょう。

ダイエット効果

コーヒーに含まれるカフェインと、クロロゲン酸の成分により脂肪燃焼効果が期待できます。実はカフェインの中に「リパーゼ」という成分が含まれ、脂肪を分解させる作用があるそうです。もちろん飲みすぎは禁物ですが、ダイエットをする際は運動や食事管理も含め、効率よくコーヒーを楽しむといいですね。

糖尿病予防

近年、コーヒーと糖尿病は近年注目を浴びています。その内容は「カフェイン」「クロロゲン酸」の効果で、糖尿病のリスクが低下するという報告があります。

40〜60歳の日本人男女、約5万6,000人を10年間追跡した調査結果によると、コーヒーを飲む人はほとんど飲まない人に比べて、2型糖尿病の発症リスクが低下すると報告されています。 例えばコーヒーを飲む回数が1日3〜4杯の場合、2型糖尿病の発症リスクは男性で17%、女性で38%低下するとのことです。糖尿病患者さんはコーヒーを飲んでも大丈夫!?

もちろんコーヒーに作用やミルクを加えず、あくまでもブラックで飲むことです。また、糖尿病のほかにも心臓病予防にも効果つながり、死亡率の低下も明らかになっているそうです。

注意すべきこと!

コーヒー

イメージ

香り高くおいしいコーヒーを飲みたいけれど、ちょっと注意しなければならないことがいくつかあります。そのお悩みをちょっと紹介しますね!

口臭が気になる

コーヒーを飲んだ後、口の前に手を持ってきて、自分のその手に息を吹きかけてみてください。

「あ、臭い…」

そんな経験ありませんか?実はコーヒーを飲んだ後の唾液に関係があるのです。カフェインには利用作用があります。そのため口の中の唾液も奪ってしまい、唾液量が激減して強い口臭になるとのこと。さらに輪をかけるように、ポリフェノールの一種「クロロゲン酸」もニオイに加わっているそうです。厄介な口臭の原因はコレだったんですね…

利尿作用

やはり、カフェインによる利尿作用があるということ。そのためトイレが近くなります。会社で大事な打ち合わせやデートなど、ここぞという時にトイレが近くなるのは嫌ですよね。むくみやすい人にはメリットがありますが、大切な予定がある日は、コーヒーはもちろん、カフェインが多く含まれている緑茶などを控え、糖分の少ない清涼飲料水などに切り替えることがおすすめです。

睡眠の質に悪影響

こちらもカフェインの影響で、睡眠の質が低下してしまうというデメリットがあります。某研究の報告によると、カフェインを摂取してから半減するのは約4~6時間とのこと。つまり、カフェインが体内にとどまる時間は約5時間くらいです。となれば、コーヒーを飲んでから6時間以上あけてから就寝することことがベストです。

歯の着色

白い歯に残る歯の黄ばみ、つまり「着色」です。これは緑茶にも同じく含まれる抗酸化物質・渋みの元「タンニン」が原因です。歯はエナメル質でできていますが、その葉の表面に堆積されてしまうのです。食後は常に口の中を清潔にすることが一番大切ですが、そのまま放置することで、歯の黄ばみが強くなります。定期的に歯科クリニック通い、一緒にホワイトニングをしてもらうのもおすすめですが、自宅ではクリーニングができるキットも販売されているので、購入してみるのもいいですね!

妊婦さんへのリスク

コーヒーは健康促進につながる強い味方ですが、どうやら妊婦さんはカフェイン摂取を控えたほうがよさそうです。ちなみに東京都品川にある「堀産婦人科」の公式ホームページは、

流産、死産率については、カフェインの摂取量が1日150mg未満の妊婦に較べて300mg以上摂取する妊婦の流産のリスクが2倍に、コーヒー1日8杯以上で死産のリスクを高めるという報告があります。
堀産婦人科より。

とありました。せっかく新しい生命が誕生するにあたり、母体がカフェインの過剰摂取でリスクを伴うのは悲しいことですよね。

それでもコーヒーが飲みたいという妊婦さんは、ノンカフェインの「デカフェ」がおすすめです!色々なカフェへ行けば、デカフェメニューがあるのでチェックしてみてくださいね!

カルシウムの吸収率低下

カルシウムは、尿よって排出されるのはご存じですか?何度も言うように、カフェインは利尿作用があるため、食事から摂取したカルシウムが、尿によって排出されてしまうのです。そのため、せっかく補ったカルシウムの吸収率が低下し、骨が弱くなる病気「骨粗鬆症」など、将来何かとリスクが伴います。コーヒーの回数も程度に嗜み、あとは、食事やサプリメントなどでカルシムなどを積極的に補いましょう!

コーヒー好き必見!リスク解消アイテムは?

みなさん!いろいろコーヒーには、良いイメージと悪いイメージができたかもしれません。ですが、これから紹介するアイテムを使えば、デメリットが激減するかもしれませんよ!

歯の汚れが気になる方に

自宅で簡単ホワイトニング『ルル ホワイト』

現在話題沸騰中、たくさんメディアに紹介されている『ルルホワイト』 です。こちらは、自宅でセルフホワイトニングができ、さらに口臭予防虫歯の発生や進行を防ぐなど、9つの効能効果が期待できます。研磨剤フリーで、スッキリさわやかな明とのフレーバーで、気分もスッキリ!白く輝く歯で、思いっきり笑顔を見せたい人におすすめです!

ルルホワイト 歯 セルフホワイトニングジェル&LEDセット

実際の利用者の口コミ

SNSで見て、試してみたいと思い購入。実際使用したところ、一度目から黄ばみが薄くなった気がしました。
ほんのりとしたミントのフレーバーもさっぱりとしていて心地良く、LEDの口に入れる部分が硬めのシリコンのような素材で咥えていて疲れにくいです。また、電池が付属していたもありがたかったです。
歯磨き粉にしては少し高いかなと思っていましたが、医薬部外品とのことでこれなら歯医者さんでのホワイトニングと比較してもいい買い物でした。
これから続けていくのが楽しみです。https://review.rakuten.co.jp/item/1/399356_10000022/1.1/?l2-id=item_review

デンタルケアNO.1『CleanSmile クリーンスマイル』

楽天で6冠を獲得!『歯の濃密シートハミガキテープ』 です。ハミガキとはまた違った徹底ケアができるため、歯の黄ばみはもちろん、着色によるくすみなども徹底ケアしてくれます。こちらのテープは自宅でセルフケアができるので、まずは14日間のお試しから始められます。歯医者へ行く負担やコストが気になる方は、まずは、こちらからチャレンジしてみるといいかも!

歯 濃密 シート ハミガキ テープ シール 14日分 自宅 セルフ おすすめ CleanSmile クリーンスマイル

実際の利用者の口コミ

注文から6日で届きました。使って2日目の感想ですが‥良いです!!
小学生の頃から歯が黄色いのが悩みで、歯を見せずに笑う癖がついていました。社会人になってから1回数万のホワイトニングも何回か受けましたが、高いし気づくとまた元に戻ってるし‥と、ちょっと諦めていたところにこの商品と出会いました。
やった直後は白くなるというか歯に白い塗料を塗った感じで、まだらだし「黄色いよりマシなのかな」くらいでした。が!翌朝見てみると塗料っぽいのもまだらも完全に馴染んで自然な白い歯に!!1回でこれはめっちゃ感動です!!最初からこれに出会っていれば‥とさえ思います。
やってる間は口が気持ち悪いですが、全くマイナスになりません!
とりあえず2週間やってみて、どのくらいで戻ってしまうのかを確認しながら定期的に購入しようと思います。https://review.rakuten.co.jp/item/1/371194_10000081/1.1/

口臭予防対策

レディーローズ<高級ダマスクローズ配合>

女性なら誰しもが気になるのは”口臭”。大人なら心のエチケットかもしれませんね。コーヒー後の口臭予防対策には、『レディーローズ』 がおすすめです。こちらは、高級なブルガリのダマスクローズを使用し、ニオイの元を除去してくれる成分の「シャンピオンヌ」、腸に働きかける食物繊維の「パインファイバー」、ポリフェノールの一種であり、アンチエイジング効果にも強い「柿ポリフェノール」、腸内環境を整えてくれる乳酸菌の4つを配合!これであなたも、吐息がバラ色に!

 

セラブレス アイスミント スターターキット

OXYD-8 (酸素)と天然のペパーミントの香りで息スッキリ!セラブレス アイスミント スターターキット 。初めから効果を実感できる「オーラルリンス」「アイスミント」「トゥースジェル」「タングクーナー」付きです。スッキリとしたアイスミントなので、爽快な息をお試しください。

 

まとめ

「コーヒー」は体にいいこと。ただ飲みすぎは要注意!また1日3〜4杯が理想的で、糖尿病や心臓病のリスクも軽減されていることもわかりましたね。また、妊婦さんへのリスクは計り知れず、これはコーヒーにとどまらず、”カフェイン”という成分に影響されるということです。最後に、睡眠の質の悪い人は、就寝前に飲むことを控えましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました